美味しく頂くことを学び知る「まりさんの正食教室」を開催しました!

美味しく頂くことを学び知る「まりさんの正食教室」を開催しました!

先日、六角舎を使って素敵なイベントを企画して開催してくれた大澤千恵美ちゃん。彼女からその様子が届いておりますので、それをここに紹介しておきましょう。

以下、大澤千恵美ちゃんより

先週の土曜日、六角舎にて「まりさんの正食教室」を行いました。
海陽町と徳島市内から参加していただき、楽しい7名の女子会に!

メニューは

・ヒヨコマメの玄米おにぎり
・里芋ピザ
・かぶらの塩炒め
・豆腐のかば焼き
・グルテンミートのからあげ
・鹿肉の塩麹焼き

でした!

IMG 2350

IMG 2349

IMG 2347

丁寧にやさしくお米を洗う、野菜の皮も捨てずに大事に食べる、皆で楽しく料理する。

「正食」という言葉は今回初めて知りましたが、食事前のまりさんの「すべての恵みに感謝して、いただきます。」という言葉に全てが込められていると感じました。

IMG 2367

IMG 2371

優しくてあったかい味がしましたね〜。美味しかった!

鹿肉はたまたま前日に捌く機会があり、皆に食べてもらいました。美味しく食べることがきっと一番の供養となるんです。

あのワナにかかってた鹿も、畑で採れた野菜も私の体の一部となっている、こうやって命が繋がれている。そんな感覚をいつも当たり前に持っている人でありたいなと思いました。

ということで、ここ六角舎は人が集まる素敵な場所です。

地域の方が作られるおかずやお寿司なんかも教わりたいし、発酵食料理や麹なんかも気になるし(この辺に麹屋さんってあるんでしょうか?)また皆でおもしろいことしたいな~とぼんやり考えております。

FullSizeRender

参加してくださったみなさまありがとうございました!

以上、大澤千恵美ちゃんでした

…という感じで行われたこの「まりさんの正食教室」。ボクも男の子の割には珍しく、こうした料理に非常に興味があったり(先日東京に訪れた時にマクロビオティックを取り入れている料理屋さんに足を運んだりしますし、普段は玄米ですし)しているので、参加したかったのですが、別件があり参加できず。また是非やっていただきたいですね。

今回は実験的に料理教室を行ったこともあり、人数は限りなく少なめで行いましたが、慣れてきたらもっと呼べるようになるのではないかと感じておりますので、こうしたことに興味のある方は是非お声がけを!きっとまた企画してくれることでしょう。

また、この六角舎はこうした「使い方」が出来たりするので、何か面白いアイデアがありましたらこちらも是非お声がけを。一緒に面白いコトを出来たらなと思っております。

IMG 2343

もともと実験室だったところは今は飲食店許可があったりするのです。ここをどう使うかはアイデア次第ですね。

 

 

記事を書いた人

小林大介
牟岐町に2014年9月に移住。現在は牟岐町地域おこし協力隊として活動中。六角舎(ヘキシャ)のシステム構築、運営、管理を担当。プロジェクトリーダーでもある。