私も絶賛愛用中!うみがめ作業所が作るPPバンド籠バック

私も絶賛愛用中!うみがめ作業所が作るPPバンド籠バック

7年前徳島に牟岐に初めておとずれた時に見つけた。
うみがめ作業所の籠バック。
先輩達が愛用していて「これいいよ!めっちゃ便利!」と口ぐちに言っていたのをきっかけに購入して愛用歴早6年目。使っていくごとに愛着が湧いていく、色んな面でも使い勝手がいいこのPPバンド籠バックを紹介します。

PPバンド?

まずPPバンドて何?
私もこの籠バックを持つようになって知ったこの名前。荷物の荷造りなどに使うあのバンドの事。
荷造りや何かを束ねるくらしか使い道が思いつかないこのバンドを使用してカバンを作っている作業所が牟岐にはあります。
IMG_8604

うみがめ共同作業所へ

その作業所は、旧牟岐小学校1階に事務所があるうみがめ共同作業所。

うみがめ共同作業所とは

平成7年、牟岐駅前に開所。
その後何回か事務所を移転し現在の場所へ。
地域で生活しながら通院治療を続けている精神障害者の方が社会参加に繋がる為の施設。
レクリエーションや地域イベントへの出店・作業などを行っています。

IMG_7069

作業所にお邪魔します

部屋に入ると、あった、あった、PPバンド。
しかも色とりどり。普段見るものは白、黄色くらいだけど色の種類が豊富。
IMG_6795

色も形も模様もそれぞれ違う籠バックが部屋のあちこちに。
IMG_6746

使う人の用途に合わせて、形やサイズ、色、模様を自分好みにオーダーしてもらえちゃうんです。ちなみにこの籠バックは2リットルのペットボトルがすっぽりと入るようにとオーダーがあったもの。
IMG_6748

籠バックを作る

籠バックをひとつひとつ綺麗に編んで仕上げているのが、この方。
うみがめ共同作業所所長の岸さん。丁度制作途中の籠を編んでいたので見せてもらいました。IMG_6753

岸さんが籠の基礎から組み立てて既定の大きさに合わせて編んでいきます。この籠はほぼ形が出来上がってました。
IMG_6741

編み方を教えてもらおうと手元を見たり、岸さんも口で説明してくれるんですが、籠作りベテランの手捌きが早すぎて基本のやり方がまったく理解出来ず…。
お喋りしながらでも手元が狂うことなくきっちり編む岸さん。このお喋りしつつも手元がぶれない。手先が器用な人が多い牟岐人のもっとも得意とする技だなとひしひしと感じる。IMG_67422

ある程度の高さまで編んだら既定の高さに針金を通しPPバンドを折り返して編んでいく。
この針金がポイント。こいつが入ることで縁がよれることなくがっしりと保てる。
IMG_6757

ここまで編んだら流れ作業で利用者さんが綺麗に編みこんで籠の部分を作り上げていきます。
IMG_6788
編み途中の籠バッグ。
PPバンドが四方八方に広がったり、洗濯ばさみで止められたりで私には何がどーなってるんだかさっぱりな状態。
IMG_67633

黒板には大きさによってのバンドの使い方が描かれた手書きの紙。
IMG_6800

形が出来上がったら最終工程の手持ち部分の作業になります。
ここももちろん手編み。籠の大きさに合わせて取っ手の長さが違うので見本に合わせてそれぞれ編んできます。
IMG_6802

手持ち部分に使うPPバンドは元々の幅の半分のものを4本使って編みこんでいきます。バンドを裁断中。
IMG_6770

その時に使うのがこの道具。
これは岸さんのお知り合いの大工さんがバンドを裂く為だけに作ってくれたなくてはならない道具なんです。
その大工さんは数年前に亡くなられたらしく、岸さん「これは形見の大事な道具なんよ。」
と、今でも大切にその道具を使って籠バックを制作されています。
よく見ると裁断する部分はカッターの刃を使ってたりと大工さんのアイディア満載の道具です。
IMG_6775

裁断したバンドを丸四つ編みという編み方で編んでいきます。
これまたどうにかやり方を覚えたいと見ても、手捌きが早くてさっぱり状態。
また喋りながら編む岸さん。「みなみちゃぁ~ん。こんなんなぁ~慣れよ慣れ!」
目を瞑っといても普通に編めそうなほどの手捌きなんです。教わりたい!
IMG_6766

ちなみオーダーでこんな色合いも頼めることができます。
IMG_6778

出来上がった取っ手はホースに通してくれるのでこれも丈夫と言われるとこの一つ。
IMG_6817

取っ手も装着し終えたら模様を編みこんでいきます。
IMG_6783

模様の種類も色々あって綺麗に入れてくれます。
IMG_8572

今回牟岐の方と一緒に新たにオーダーして作ってもらいました。
なんだかお揃いな感じに仕上がって2人でわいわいいってました。早速活躍中です。
IMG_7043

愛用する理由

私は愛用して6年目。
このカバンは本当に、丈夫。
結構乱暴に扱ってしまう時もあるんですが、一度も壊れたりよれたりしたことはありません。
水洗いも出来る。
私自身ダイビングをしているので着替えや濡れた服など入れるのにすんごく活躍してます。
軽いし、容量も大きい。
普段の仕事で使っているのもこのPPバンドの籠バックです。小物からポーチから、書類から色んな物を入れまくってます。
よく「懐かしいカバン持ってるね。」「しぶいカバン使ってるやん。」などと言われることが!皆さんも使ってみたらこのカバンの良さわかるはずですよ。
IMG_6798

販売所

うみがめ共同作業所の商品は各道の駅で販売しています。
[道の駅日和佐 物産館]
営業時間:平日9:00~18:00 土日祝8:00~19:00
定休日:年中無休
問合せ:0884-77-2121

[道の駅わじき]
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週木曜・年末年始
問合せ:0884-62-3553

牟岐へ来れる方は作業所に直接行かれるのをおすすめします。

うみがめ共同作業所
旧牟岐小学校 北校舎1階
開所時間:9:30~15:00
休所日:土日祝
問合せ:0884-72-1946

記事を書いた人

minami.
minami.
名前、(アヤコ)でありません。(サイコ)です。日本海は島根産まれの田舎好き。
牟岐での呼び名は(ミナミ)。牟岐では(ミナミ)が本名だと思っとる人のが多いです。
なんとな~くが好き。字を描いたり・海を潜ったり・平日大工したり・動物(主に猫)とじゃれ合ったり。
町をなんとな~く散歩しておじいおばあと井戸端会議で情報収集。担当。
牟岐で撮った色々と自分ぽいを混ぜたもんを見てもらえるやにこつこつやってきます。