自然いっぱいな牟岐町での田舎アクティビティ体験【シャワークライミング編】

自然いっぱいな牟岐町での田舎アクティビティ体験【シャワークライミング編】

暑い暑いと、呪文の様に言っている夏。夏は暑いもんだ。
クーラーガンガンの部屋で夏を過ごして終わるんですか?牟岐には山・川・海。夏に遊べる自然・遊びがありますよ。
休みの日は家に引きこもらず、外に出よう。牟岐での遊びご紹介します。
「牟岐の夏は暑い。あ、そぉだ、暑かったら沢登しよう。」

 

暑いから川で遊ぶ

牟岐といえば自然。山もあれば川もあって海もある。
今回は牟岐の中心部を流れる牟岐川の上流で遊んできました。

IMG_0535

シャワークライミングをして遊ぶ

去年牟岐にオープンした「むぎ青空プロジェクト」通称「MAP」。
過去MAP関連記事。
|急募ボランティアスタッフ!牟岐・出羽島アート展期間中に自然豊かで綺麗な牟岐の川で一緒に働きませんか?! 六角舎-ヘキシャ
|SUPやカヌーで楽しみながらボランティア活動を!牟岐川リバークリーンの様子 六角舎-ヘキシャ
MAPさんが実施しているシャワークライミングとやらを体験してきました。
「シャワークライミング」とは要は「沢登り」の事。山にはさまれた、川を下流から上流へ登っていくアクティビティの事。
MAPさんが牟岐に来るまで言葉も意味も解らなかったシャワークライミング。牟岐にも新しい自然体験アクティビティが広がりました!

とある滝に向かう

IMG_0420

はしごを降りてスタートするんですが、この時点からわくわく感がハンパじゃない!

IMG_0425

今日のメンバーは、ムギテバアート展D紫野さんと井上奥さん(ピコ)、さらに徳新の記者さん。ガイドは井上旦那さん(デコポン)。

IMG_0440

いざ、出発

デコポン先生が先導してくれていざ、滝を目指して登っていきます。

IMG_0444

何か所かある難所ポイントでは、デコポン先生が登り方をレクチャーしてくれます。この日は台風通過後という事もあって水の勢いが強い。

IMG_0449

緩やかな場所をわいわいと楽しみながら通ったり、

IMG_0441

流れがきついとこはデコポン先生の行く道をしっかり確認して、足を滑らせない様に注意しながら進んだり、けどやっぱり、わいわい楽しく進む。

IMG_0472

歩き始めて約15分、第1ポイント到着

小型な滝が2本現れました。
ここで滝ミッション①「左側の滝の裏に侵入せよ」

IMG_0463

女子3人でミッションに挑戦。
滝寸前の所でいきなり深くなるというトラップにも、しっかり引っ掛かり無事ミッション成功。紫野さん滝へ侵入。

IMG_0464

滝の裏はハイテンションだったテンションをさらに奮い立たせてくれる。
頭の上からものすごい勢いのものすごい量の水が流れて落ちくる光景。まさにウォーターカーテン。

IMG_0466

カーテンからはデコポン先生の姿を確認。
マイナスイオンを直接間近で体全体に浴びさせて頂きました。

IMG_0471

さらに10分後、第2ポイント到着

流れが早い淵に到着。
ここで淵ミッション①「デコポンが立つ所まで辿り着け」

IMG_0482

まずはデコポン先生のお手本。すんなりと登っていく先生。
なんとも簡単そう。と思う女子3名。そう思ったのは最初だけだった…

000

最初の挑戦者は、紫野さん。
お分かり頂けるだろうか。この紫野さんの表情。そう、ここの淵は流れが結構キツイ。
1度挑戦して水流によって流されて帰ってきた瞬間の紫野さん。何回か自力でミッションに挑戦する柴野さんでしたが…

IMG_0486

最後はデコポン先生により救出~。この日はなんせ、台風後で水量がすごいですからね。

IMG_0490

残り2人はなんとか自力でクリア。ミッションクリアしてから天然淵滑り台を堪能。

IMG_2585

中間地点で、休憩を

流れが緩やかなポイントで、休憩。お菓子と飲みものを頂きながら、お喋りにも花が咲きます。
水遊びをした後の甘いチョコレートってなんでこんなに美味いんだろう。チョコの甘みが体に染みわたります。

IMG_0537

まだみんな元気な内に集合写真を撮っておきました。

IMG_2638

いざ、再出発

天気も曇り空だったのが、途中晴れ間も出てきて、陽の光が川へ差し込んできた。これがまた緑の葉っぱごしの光がめっちゃ綺麗。
自然の中で遊ぶと、自然が創る物や形や光景に感動できます。心が洗われるような…そんな感覚に…

IMG_0555

岩あり、滝あり、淵あり、だったクライミングもようやく滝近くに。橋も見えてきて間もなくゴール。
この日は観光客の人の姿が、お互いが指をさしてびっくりしてる感じがなんか面白かった。川から見上げる私達、川を登って来てる人らが居る!と見下ろす人達。

IMG_0573

とある滝、最後の難所へ

かなりの激流の箇所を登っていきます。
デコポン先生のお手本、コツを喋りながら登ってくれたのですが、なんせこの日は台風後の川、水しぶきの音に声がかき消されるほどの威力。

IMG_0583

やっぱりすんなりと登っていくデコポン先生。

IMG_0585

迂回路という選択肢もあったのですが、ここは女子全員腹をくくり最後の難所ミッションを選択。
私挑戦、これが想像していたよりもすんごい水圧。支えている手や足の力を抜いたらすぐに吹き飛ばされそうな感じ。なんというか、笑うしかない感じ。でも、このどうしようもない感覚が、また最高に楽しい!!!

IMG_0587

手助けも頂き無事ミッションクリア。
いや~自然の強さを体全体で感じてそれに勝った感覚気持ちい~。

IMG_0592

柴野さん、ピコさんも無事ミッションクリア。

222

ゴール!滝に到着

流れ落ちる滝で辺り一面マイナスイオンが充満。
ここで最後の、滝淵ミッション②「滝の裏側へ行き、滝から飛び出してコイ」

IMG_0623

滝の裏側ミッションは経験済みだったので、なんなくクリア。いざ、滝壺に向かって飛び込み。

IMG_0625

きゃぁ~わぁ~♫

IMG_0632

ぎゃぁ~♫♪

IMG_0628

あ、デコポン先生。

IMG_0631

あぁ~れぇ~♫♪♫

IMG_0633

お、誰の足や!?

IMG_0634

やっほぉ~い♫♪♫♪

IMG_0627

てな訳で、みんな最終ミッション無事完了。

IMG_2681

最後は川の冷たさと日頃の運動不足もあって、若干お疲れ気味。ですが、川を存分に堪能して学生時代に戻ったかのように、終始笑いっぱなし、きゃーきゃー言いっぱなし、楽しみまくりの初シャワークライミングでした。

10404378_606667249473434_1699451300217336026_n

一緒に参加した、徳新の記者さんより動画もアップされました。

予約・問い合わせ

【むぎ青空プロジェクト-MAP-】

TEL : 0884-70-1301
FAX : 0884-70-1299
Mail : info@map-tokushima.jp
HP  : http://map-tokushima.jp/
Facebook :https://www.facebook.com/map.tokushima?fref=ts

MAP07

この夏は牟岐の川で遊ばんけ?

まだまだ暑い日は続きます。
シャワークライミングは9月末頃までがシーズン。
9月のシルバーウィークのご予定に牟岐を選んではいかが?

牟岐でも出来るようになりました、01

 

 

記事を書いた人

minami.
minami.
名前、(アヤコ)でありません。(サイコ)です。日本海は島根産まれの田舎好き。
牟岐での呼び名は(ミナミ)。牟岐では(ミナミ)が本名だと思っとる人のが多いです。
なんとな~くが好き。字を描いたり・海を潜ったり・平日大工したり・動物(主に猫)とじゃれ合ったり。
町をなんとな~く散歩しておじいおばあと井戸端会議で情報収集。担当。
牟岐で撮った色々と自分ぽいを混ぜたもんを見てもらえるやにこつこつやってきます。