内妻海岸でサーフィンを楽しむローカルサーファー

内妻海岸でサーフィンを楽しむローカルサーファー

ボクが移住してから何かと仲良くしてくれている人たちがいる。彼らは牟岐生まれのサーファーで、牟岐を何とか盛り上げようとしている若者たちである。そんな彼らのサーフィンしている写真を撮るのが最近のボクの楽しみなので、ここに是非そんな写真を紹介しましょう。

 牟岐のサーフポイント内妻海岸

場所は内妻海岸。牟岐のサーフポイントと言ったらここである。

内妻海岸については以前こんな記事も書きました。
初冬の穏やかで波のない内妻(うちづま)海岸 | 六角舎-ヘキシャ

IMG 6988

この日は牟岐のサーフショップ「TSSC」で、サーフボードを作っている職人やんやさんに誘われて写真を撮りに行ってきました。台風11号が来る前なので、手前は濁りが入ってます。

ボクは見た目が割とサーファーっぽいらしく、よくサーファーと間違えられます。なので「牟岐にサーフィンしに来たんだな!」と言われることも多々あるのですが、ボクはサーヒン超苦手。(理由はオーストラリアで何度もチャレンジしたが、楽しい思いなど全くなく、怖い思いしかしなかったため)

なので、日本ではサーヒンをやるより、写真を撮る方に面白さを覚えておりまして、波がある時にはローカルサーファーに呼ばれるようになったのです。

 

IMG 5828

この日は天気もよく内妻から出羽島も丸見え。ヤバイ!出羽島めちゃくちゃ綺麗です。

 

IMG 5830

折角なのでもう一枚。う〜ん綺麗ですね。濁りがない時にまた撮りに来たい。

 

IMG 5981

今回サーフィンしてたのは一人はやんやさん。もう一人は牟岐で漁師をしているじょーやん。入水あたりから写真撮りたかったのですが、全くカメラ用意しておらず、気がついたらすでに沖にて波待ち。

ボクは全くサーフィンは出来ませんが、サーフィンの本場オーストラリアでさんざん上手い人たちのサーフィンを見てきました。友人がサーフィンするのについてって3時間ほど見てるとか当たり前でしたし、クイックシルバープロの大会も生で見たりしてます。なので割と目は超えております。が、二人とも流石ローカルサーファー。非常に上手くて、見てて非常に楽しいサーフィンをするのでボクは二人のサーフィンが大好きなのです。

 

IMG 5914

この日はあまり波が良くないなと入水前に話しておりましたが、それでも波をゲットして楽しむじょーやん。カッコイイ。

 

IMG 5933

こっち見てめっちゃ笑ってるし。めっちゃ楽しそうだし。

 

IMG 5953

やんやさんも…

 

IMG 6187

めちゃいい感じで波に乗ってます。楽しそー。

 

IMG 6039

写真撮ってたら、途中からたか鍼灸接骨院の平井さんも昼の休憩中に参加。仕事の合間に元気だなー(笑)。

 

IMG 6256

セットが入ってきたタイミングでいい感じの写真が撮れました。

 

平井

GIF画像にしてみました。いい感じ。

 

IMG 6415

やんやさんも。

 

IMG 6424

いい感じ。かっこいいすね。

 

やんや

この時のもGIF画像にしてみました。面白い。

 

じょーやん

じょーやんも。

…という感じで牟岐はサーフィンも楽しめたりする町なんですね。今回内妻に訪れた時にはローカルサーファーしかおりませんでしたが、土日の休日には県外からも来られておるようなので、皆さん是非サーフィンしに来てはいかがでしょうか。牟岐に限らず徳島県南はサーフィンを目的に移住してくる方もチラホラおられますからね。

また牟岐には、千年サンゴと言われるサンゴ礁があったりして、ダイビングスポットとしても有名だったりします。まだまだこの辺はこのウェブサイトでコンテンツ化出来ていないので、これからアクティビティが最高の季節になるので、除々に情報を集めていき、コンテンツ化出来たらと思っております。ので、町内からの協力者もおると助かりますので、これをもし読んでいれば是非お声掛けをよろしくお願いします。

 

記事を書いた人

小林大介
牟岐町に2014年9月に移住。現在は牟岐町地域おこし協力隊として活動中。六角舎(ヘキシャ)のシステム構築、運営、管理を担当。プロジェクトリーダーでもある。