竹材を使って、水辺を賑わす。竹のパーゴラ製作・設置イベント告知

竹材を使って、水辺を賑わす。竹のパーゴラ製作・設置イベント告知

気づいたらどんどん生えてきて、田舎では厄介者扱いの竹。これを、みんなの役に立つようなものに使えないか?という研究をされている方たちがいます。なんと今回、彼らが牟岐にやって来て「竹プロジェクト」を生公開&施工体験させていただけることになりました!

竹で何を作るのか?

作るものは、天然の竹材を使った傘状の日除けで「竹のパーゴラ」というもの。

 

ちなみにパーゴラとは「つる性の植物を絡ませる木材などで組んだ棚(藤棚など)」を言います。

 

この「竹のパーゴラ」は、日本大学理工学部 海洋建築工学科 親水工学研究室で開発されたもので、なんと意匠登録の特許を取得している発明品なのです。

IMG_3683

先にちらっとだけ見せると、こちらが彼らが昨日製作した竹のパーゴラです。夏の青空に映えてます。

 

牟岐にやって来た、海のクリエイター達

「いったいどうして牟岐にやってきたの?」「竹のパーゴラの全貌は?」と気になっている方も多いので、昨日までの彼らを追いながら簡単に説明していきましょう。

IMG_3518

牟岐町へ到着後、さっそく設置場所である小島の浜を視察する親水工学研究室のメンバー。

IMG_3526

この日は特に海が青く、「すげえ!きれいだ!」「湘南の海とは全然色が違う!」と皆さん大興奮。設置する浜のコンディションも良し、ということで幸先の良いスタートを切りました。

彼らを招致したきっかけは、今週末に行う六角舎・モラスコむぎ合同イベント「モラスコのなつやすみ」で、浜辺を使って面白く出来ないかなと思い、僕がネットを漁っていたことから始まります。関東のビーチイベントのサイトで目にした「竹のパーゴラ」にビビっと来たので、ちょっと電話して聞いてみたところ…作り方を教えて頂けることに!ただ、東京から徳島までは遠いことなど、色んな問題があったので実現は難しいか…と思われたのですが、ありがたいことに研究室が行う夏の竹プロジェクト開催地として選んでいただいたのです!まさに奇跡。

IMG_3722

イベントの立役者はこの方、菅原遼先生。この竹プロジェクトin牟岐には教授の畔柳先生、助手の菅原先生、6名の学生さんが来てくれるのですが、菅原さんには僕が最初に問い合わせてから今まで、めちゃくちゃお世話になってます。

IMG_3610

というわけで7/15から、牟岐町地域活性化センターで竹のパーゴラの実地製作が始まりました。

 

こうやって作られる

IMG_3542

使用する竹材は、長さ5m、太さが2Lペットボトルほどのデカくて重いものです。

IMG_3546

長さを測っているところ。

IMG_3564

やがて、みな勢い良くのこぎりを挽き、決められた寸法に切り分けられました。

IMG_3575

さらに切った竹は、なたで縦に分割。作業をしていると、牟岐町の色んな職人さんが見学・参加に来てくれてます。

IMG_3560

僕がいつもお世話になっている西澤秀夫さん。学生さんからは構造図面を紹介し、秀夫さんは鋸引きや竹割りのコツを伝授してました。

IMG_3556

竹材を、かんなやドリルでさらに加工。こちらは今回、センターや町内の方からお借りしてきた大工道具達です。

IMG_3593

割った竹をさらに角をとったりかんなをかけたりしている様子。

IMG_3622

それにしても、彼らの手際の良さには脱帽ですね。炎天下をものともせずに着々と仕上げていってます。

IMG_3696

こちらは竹のパーゴラの基礎の部品に、穴を開ける箇所の印を付けているところ。西澤勝國さんが、竹の両端の同じ箇所にぴったり印をつけるコツを教えてくれてます。

IMG_3711

竹の側面には、墨壺を取り出して糸をピンッ、と弾いたのには僕も親水工学研究室の面々もびっくり!昔ながらの大工道具を使うところを見る機会は、本当に少ないのです。

IMG_3634

加工された部材を、試験的に1基だけ組み上げてみることに。こちらはボルトで固定して麻縄で張弦していくところです。切削・かんながけの工程から参加した建具屋さんの杉本さん、牟岐あんどんの会メンバーで大工さんの大谷さんが手伝ってくれてます。初見のはずなのに、すぐさま作業に入り込むプロ2人の姿を見て「若い。動きを見て学生かと思った」と、みなみさん。

IMG_3638

一本の竹だったのがあっという間に仕上がっていくのを、見てるだけで面白い。

IMG_3654

天面にはすだれで作った屋根を取り付けて、いよいよ立ち上げ。

IMG_3669

IMG_3675

おおー!これが竹のパーゴラなんですね!日陰に入ってみると、炎天下なのにちゃんと涼しいんですよ。これはいい。

IMG_3683

雰囲気はもう、夏!です。僕は牟岐に来てからはじめての夏なのですが、ただでさえ夏らしさを満喫できる牟岐の海に、こういったアイテムが登場するのが、最高に楽しみでしょうがない。7/19、20のモラスコのなつやすみでの設置が待ち遠しいです。

 

[告知] 竹のパーゴラ 一緒に作れます!

今回のプロジェクトは、一般参加イベントがあります!それがこちら!

竹のパーゴラ チラシOK

7/18は台風が心配ですが、屋内イベントなので警報が出てない限り行いますよ~。

昼食も竹を使った流しそーめん、青竹の筒焼きなど楽しくおいしく用意してます。是非お越しください!

<開催は終わりました!その様子はこちら>
浜辺に快適空間を創出!竹のパーゴラ製作・設置ワークショップを開催しました