海陽町「株式会社トータス」へ藍染め体験へ行って来ました!

海陽町「株式会社トータス」へ藍染め体験へ行って来ました!

先日、ボクの高知県の友人が「藍染めについて知りたい」ということで、海部郡海陽町の株式会社トータスへとアテンドしてきましたのでここに紹介しましょう!

株式会社トータスへ高知市の友人を連れて藍染め研修へ!

ここ牟岐町に移住をしてから高知県へと足を運ぶことが多かったこの7ヶ月。当然仲良くなる友人も増えるのですが、藍染めと言えば徳島県。その高知県の友人は生業として草木染めをやっておりまして、藍染めについて興味を持っているようで、藍染めについて知りたいとのことだったので、ここ牟岐町へサクッと足を運んでもらいながら(前日は出羽島へ宿泊)、藍染め製品を生産して販売している海陽町の株式会社トータスへ藍染め研修へと行って来ました。

IMG 7741

この日は生憎の雨でしたが(最近やたら雨が多くて困っちゃいますよね…)、早速藍を育てているビニールハウスへと案内していただきました。案内人は株式会社トータスの藍染め職人として活躍しながら、藍染めに限らず、サーフィンや音楽を武器に、海陽町を盛り上げようと情熱を持って活動している永原レキ君。雑誌やウェブ、リトルプレス等のメディアに色々と顔を出しているので知っているヒトも多いことでしょう。本当に素晴らしい活動をしています。

 

IMG_7780

左はボクの友人わかなさん。高知県の土佐山で「桑と茜」という名前で、草木染めなどを手しごととして活動をしています。故に藍染めに興味を持つことは自然なことですね。写真中央の友人は高知市内で「アサンブレ カンタ」という飲食店を経営するハナちゃん。やたら知識が豊富で面白い人なのです。

そしてひたすら藍について話しまくるレキ君。藍についての一般的な知識の量も質もさることながら、藍というモノの本質をキチンと「レキ君視点」で語る姿が印象的でした。藍について学びたいのであれば是非一度ここに来ることをおすすめします。レキ君自身「藍がもっともっと広まればうれしい」といったスタンスなのです。

 

IMG 7777 1

そしてめっちゃ学んでいるわかなさん。ボクも話を聞いてましたが、初めて聞く言葉多数で、それに追いつくのに必死でしたね。(汗)

 

IMG 7749 1

本当はすでに定植されているはずの藍たちがまだビニールハウスに待機しておりました。ここ最近異常に雨が多いですからね。

 

IMG 7804

ビニールハウスで藍についての知識を得た後、いつも藍の衣服を身にまとっていて非常に素敵な亀田専務にもご挨拶を兼ねて色々とお話を伺ってきました。この日はこの建物に篭って色々とテストを行ってたようです。

 

IMG 7807

そのテストに加わるレキ君。課題は多く、今後色々と工夫していく必要があるようですね。

 

そして藍染め体験

IMG 7814

藍について、藍染めについてお話を聞いた後は、三人みんなで藍染め体験をさせていただくことに。この場所でトータス製品の藍染めを行っているようです。

 

IMG 7833

これが藍甕(あいがめ)。発酵しているから泡がたっているんでしょう。ものすごい深い青色です。

 

IMG 7834

藍甕によって全く色が違って面白いですね。それぞれ持っているポテンシャルが違うようです。

 

IMG 7816

作業場のホワイトボードに書かれてた言葉たち。めちゃめちゃいいバイブス流れてます。マザー・テレサの言葉をふと思いだします。

 

IMG 7825

藍染め体験はトータスではハンカチは2000円、手ぬぐいは3000円で体験することが出来ます。ボクたちは迷わず手ぬぐいをチョイス。いきなり藍染めをすると染まりにくいので、まずは精錬をしてくれています。

 

IMG 7830

精錬している最中でも色んな情報が飛び出してくるレキ君。それをメモしてめっちゃ学んでいるわかなさん。

 

1600036 10155465572455707 402602388 n

そしていざ藍染めを体験を。ボクは円を作ろうかと思ってましたが、グラデーションに変更。この写真は友人がいつの間にか撮ってくれていました。

藍染めの工程としては、染液に染める部分をつけて一分間とにかく揉む。揉んだら外に出して染液を絞る。絞ってから綺麗に空気に触れさせる。するとみるみるうちに色が変色していくんですよね。これがなんとも面白いのです。

なので、上の写真は何度もその工程を繰り返してグラデーションの濃い部分を作っている様子。

 

IMG 7842

そして完成!一時間ほどの作業でこの作品たちが完成!作業途中はカメラを置いてしまっていたので、友人が体験しているいい感じの写真を残すことができませんでした。残念!作品ももう一つあったのに完全に撮り忘れていますし!

上のグラデーションがボクの染め。クラゲのような模様は友人のもの。まあしかしすごい鮮やかな青色にうっとりとしますよね。

 

IMG 7839

体験後の手は真っ青。これも非常に綺麗な青です。手袋をしてそれを防ぐことも出来ますが、ボクは今回はあえて手袋なしで体験してみました。藍をリアルに体験したかったのです。数日たってこれを書いている今でも青いのです。

 

11074390_683517948441639_7464441078868579527_n.jpg

最後にみんなで完成写真。レキ君のFacebookの投稿から拝借。みんなめちゃめちゃいい感じに染まってます。あ〜楽しかった〜!一生大切にしますよこの手ぬぐい。

 

IMG_7738.jpg

また、株式会社トータスでは、WANASAAwaiiというプロダクトがあるようですね。WANASAは大人向けの上品な仕上がりとなっているのに対し、Awaiiは子供向けの製品となっているようですので、是非Facebookでもチェックしてみましょう。

 

株式会社トータス

所在地:〒775-0203 徳島県海部郡海陽町大里字中須土手外1-1
電話番号:0884-73-3110
ウェブサイト:EM・藍染・健康促進衣料品メーカー【トータス】
フェイスブックページ: 株式会社トータス

 

 

記事を書いた人

小林大介
牟岐町に2014年9月に移住。現在は牟岐町地域おこし協力隊として活動中。六角舎(ヘキシャ)のシステム構築、運営、管理を担当。プロジェクトリーダーでもある。