牟岐を中心に活動するNPO法人「ひとつむぎ」のウェブサイトが公開されました!

牟岐を中心に活動するNPO法人「ひとつむぎ」のウェブサイトが公開されました!

出羽島の空き家プロジェクトがキッカケで関わりを持つこととなったNPO法人「ひとつむぎ」。そのウェブサイトが公開されたのでここに是非紹介しておきましょう!

”ひと”と”ひと”をつむぐことで教育やまちづくりの支援を行っていくNPO法人

2014年の夏にここ牟岐町で行われてた国際交流プログラムをキッカケに出会った学生ら中心に設立されたNPO法人「ひとつむぎ」。ぼくはこの国際交流プログラムの時にはまだ牟岐には移り住んでいませんでしたので、一体どんなものだったのか?それってなんだったのか?想像が出来ないでいるのですが、それをキッカケにこうしてNPO法人を設立してしまうまでになるということは、間違いなく素晴らしいプログラムだったのでしょう!

そのNPO法人「ひとつむぎ」がウェブサイトを制作して公開していたので、是非ここに紹介しておきましょう!

Enigamid 2015 04 13 午前10 36 36

ひとつむぎ|徳島県牟岐町を中心に、”ひと”と”ひと”をつむぐことから教育やまちづくりの支援を行うNPO法人

現在は「出羽島プロジェクト」を中心に、何かと牟岐に関わりを持ってきてくれておりまして、「出羽島プロジェクト」は今のところワークショップ形式で二回行われました。第三回目は5月を予定しております。ボクはそれに二回とも参加したのですが、なんとも素晴らしい学生たちのアイデアや、島の人たちとの関わりを見せてくれており(ここがめちゃくちゃ素晴らしい!)、確実に何かが動き始めていると感じているのです。

詳しくはこちらの記事を。

「出羽島4コマ」から出羽島の空き家の利用法を探るワークショップ一日目 | 六角舎-ヘキシャ
移住者と地域の方との関係をつなげるための「空き家」になれば…出羽島ワークショップ二日目 | 六角舎-ヘキシャ
学生と島民が確実に「つながった」出羽島空き家活用ワークショップ第二回目の初日 | 六角舎-ヘキシャ
「はじめてみる」までのアイデアがたくさん出た【出羽島空き家活用ワークショップ第二回目最終日】 | 六角舎-ヘキシャ

そして非常に素晴らしい理念を持って活動しております。実際に彼らに会って話をすると、「なんて素晴らしいんだ!」と間違いなく感じることでしょう。

 

Enigamid 2015 04 13 午前10 47 38
設立理念|ひとつむぎ

そして、こうした団体が牟岐に参加してくれることで、間違いなく動き始めております。今後六角舎は、彼らと一緒になって面白いことをガンガンやっていけたらなと思っておりますので、町民の皆さんも「なんだか面白そうだ!」と感じたなら、是非是非NPO法人ひとつむぎにも、ボクたち六角舎にもお声をかけていただけたらと思います。一緒に面白いことをしていきましょう!

 

記事を書いた人

小林大介
牟岐町に2014年9月に移住。現在は牟岐町地域おこし協力隊として活動中。六角舎(ヘキシャ)のシステム構築、運営、管理を担当。プロジェクトリーダーでもある。