【出羽島】丸菱制作によるロケ地牟岐大島、出羽島の徳島プロモーション4K映像

【出羽島】丸菱制作によるロケ地牟岐大島、出羽島の徳島プロモーション4K映像

4K映像という言葉がそろそろ耳に馴染んできたかと思いますが、徳島県の4Kプロモーションとして大島、出羽島で撮られた4K映像が公開されたので是非紹介しておきましょう。

丸菱の石井さんによる制作

佐那河内にオフィスをかまえる丸菱の石井さんによって制作された4K映像。どうやらアート展期間中に大島、出羽島へと渡って映像を撮り、この動画を完成させたようです。

そろそろ耳に馴染んでいる方もたくさんいらっしゃると思いますが、4K映像をそもそも知らないと「なんだそれは?」となってしまいます。4Kとはフルハイビジョン(1080i)の約4倍にあたることからそういった名前が付いているんですね。

Enigamid 2015 04 01 午後2 28 12

Enigamid 2015 04 01 午後2 29 07

Enigamid 2015 04 01 午後2 29 19

Enigamid 2015 04 01 午後2 30 34

Enigamid 2015 04 01 午後2 30 48

Enigamid 2015 04 01 午後2 31 06

一日の半分は遊び、半分は仕事をする。そんなライフスタイルを素晴らく綺麗な4K映像をツールとして使って提案するプロモーション映像となっています。

出演している方は徳島在住のシドニーオリンピック競泳銅メダリストの源純夏さんに、音楽は徳島県出身の音楽家・柿本直さんによるソロプロジェクト[.que](キュー)だそうです。というかこの方は牟岐出身ですかね?

[.que] / nao kakimoto

そしてロケ地は大島と出羽島ですね。素晴らしい映像となってますので是非観てみてはいかがでしょうか。

ラップトップやパソコンのメモリによっては4K映像を見ることは出来ないので、1080pあたりまで落として観るといいでしょう。

記事を書いた人

小林大介
牟岐町に2014年9月に移住。現在は牟岐町地域おこし協力隊として活動中。六角舎(ヘキシャ)のシステム構築、運営、管理を担当。プロジェクトリーダーでもある。