黒焼そばも食べられるお好み焼き屋さん「BOO(ブー)」

黒焼そばも食べられるお好み焼き屋さん「BOO(ブー)」

週に一回お昼になると無性に食べたくなるお好み焼き。ボクはそう思うとついつい足を運んでしまうお店がある。今回はそこを取材させていただいた。

ブー16

牟岐町役場の目の前にあるお好み焼き屋さん「BOO(ブー)」。

 

ブー01

店内は非常に庶民的な感じ。この雰囲気がとても良く、非常に好きなんです。漫画もたくさんあるので、ボクはお昼に来ては必ず「スラムダンク」を読んでいます。

 

ブー13

メニューはこんな感じ。鉄板焼きの王道がズラリ。平日のランチとかは無いけど非常にうれしい価格ですね。

 

ブー14

お酒を飲んで軽くつまむのにもいいでしょうね。ご飯もあるので、炭水化物定食もできます。

 

ブー02

お昼時に伺うとお店のおばちゃんはいつもこんな感じに鉄板を前にお好み焼きを焼きまくってます。

 

ブー03

電話での注文もあるようで、待ちたくない地元のお客さんのお好み焼きを作っている様子。別の日にボクがお好み焼きを食べていると「ガラッ」とおじさんが入ってきて「今日は10枚頼むわ」なんてこともありましたからね。

 

…ということで、ボクは「モダン焼き」。もう一人のメンバーは「黒焼そばめし」。メニューには見当たらないですが、アオリイカシーズンでイカスミがあれば特別に作ってくれるみたいです。念のため、黒焼きそばとは牟岐町のご当地グルメです。

 

ブー05

早速席について「懐かしい…」と言いながら「名探偵コナン」に夢中になっているヒト。

 

ブー06

ボクは迷わず「スラムダンク」。山王戦まで読み進めてきて半端じゃない面白さに超ワクワク。

 

ブー07

…と、漫画に夢中になっていると「黒焼そばめし」がやってきた。見た目は黒焼きそばと変りないが、それのそば飯バージョンである。トマトとネギとイカスミの彩りが非常に良い。

 

ブー08

「おいしい!」と牟岐生まれで、事務所でもかなりの食いしん坊っぷりを発揮している彼女が言うのだから間違いない美味さだろう。次回はこれを食べてみようと思う。

 

ブー09

そしてボクは「モダン焼き」。おばちゃんが焼いてくれたり自分で焼いたりも出来るが、ボクはいつも焼いてもらっている。

 

ブー10

 

 

ブー11

フザケた顔で申し訳ないが、これも間違いないうまさ!冬の寒さにもいい熱さ。

 

ブー12

食べている最中にコナンの続きが気になるヒト。気のせいか口の回りが黒いですね。

 

ブー15

ということで、ごちそうさまでしたー!めちゃくちゃうまかったー!牟岐にお越しになった際には是非行ってみてはいかがでしょうか。秋から春まではアオリイカの黒焼そばがありますしね〜。

 

BOO(ブー)詳細情報

【営業時間】11:00〜20:00
【定休日】火曜日
【駐車場】なし

 

記事を書いた人

小林大介
牟岐町に2014年9月に移住。現在は牟岐町地域おこし協力隊として活動中。六角舎(ヘキシャ)のシステム構築、運営、管理を担当。プロジェクトリーダーでもある。