牟岐町には「八大地獄」のある正観寺がある

牟岐町には「八大地獄」のある正観寺がある

四国はお遍路文化があります。なのでほぼ毎日歩いているお遍路さんを見かけるのが四国の特徴のひとつとも言えるのではないでしょうか。ここ牟岐町にもお寺はいくつかありまして、「四国八十八カ所巡り」に指定されているお寺はないのですが、もし近くに来たのならお遍路さんに限らず是非一度はよってもらいたいお寺を今回は紹介しましょう。

 

華厳宗 正観寺

華厳宗総本山奈良東大寺の末寺の華厳宗正観寺が牟岐町にあるのです。

 

IMG 6447

山のふもとにあるため、参拝者駐車場からみた景色は非常にいいです。

 

IMG 6448

IMG 6449

こちらが本堂。

 

IMG 6456

水子供養塔もあります。

 

IMG 6455

IMG 6469

光明精舎。

 

IMG 6475
これは光明精舎から見た様子。

 

IMG 6483

正観寺の案内図はこんな感じ。しだれ桜、紅葉、イチョウ、サツキ、藤の木など、季節の木が植えられてますので、その雰囲気を感じながらお参りに行ってみるといいでしょう。

 

輪廻転生を可視化した世界を体験出来る「八大地獄」

 

そして何と言っても是非立ち寄っていただきたいのはこの八大地獄。「善因善果、悪因悪果、何事も自業自得の輪廻の世界」を可視化した世界が体験できるのです。実はボクも今回ここに来たのは初めてでした。

 

IMG 5911
八大地獄への入り口付近にはこんな看板が。

 

IMG 5807
入り口は坂を下りていったところに…

 

IMG 5806
入館をご希望の方はインターホンを押しましょう。または直接事務所の方に訪ねてみましょう。

 

IMG 5811
入り口すぐに閻魔大王が。

 

IMG 5812
中に入ると、所々にこうした説明があるので、じっくりと読んで欲しい。読み進めていくと「なるほどな」と理解できます。

 

IMG 5827
それぞれの地獄の様子。地獄を可視化するときっとこんな感じなんでしょうね。いや〜恐ろしい…

 

IMG 5833

IMG 5841

IMG 5842

IMG 5850

IMG 5852

IMG 5855

IMG 5905

等活地獄、黒縄地獄、衆合地獄、叫喚地獄、大叫喚地獄、焦熱地獄、大焦熱地獄、阿鼻地獄の八大地獄を
約30分ほどだろうか…じっくりと味わってきた最後にこんな説明が。読んでみるとなるほどな〜と納得。個人的にボクは仏教に興味があるのだが残念ながら全然知識はない。これを基に学んで見ようかと思っている。

 

IMG 5906
そして出口。仏が待っていました。いや〜帰ってこれてよかった。

 

注意!写真・動画撮影は禁止です!

 

というわけで今回は特別に許可を頂いて撮影させていただきましたが、基本的に撮影は禁止となっています。というのも、日本の珍スポットやB級スポットとして扱われたり、ブログにもここの写真が掲載されたりして、本来の意図とは全く違った形で紹介されてしまったことが過去に何度かあったそうです。故に大手のマスメディアからの取材の話もあるのですが、バラエティとして扱われる恐れがあるので、一切お断りしているとのことです。

では本来の意図とは何か?と聞かてもボクでは確実な説明が出来ないので、実際に訪れてお寺の方にお話を伺って聞いてほしいですね。「時間があれば説明することは可能ですよ」とおっしゃっていたので、これを見て興味をもたれた方は一度行く前に電話をしてみるといいかもしれないですね。

 

華厳宗 正観寺までのアクセス

 

IMG 5974

牟岐町に入ってしばらく国道55号を南下していくと、右手に正観寺と書いてある目印を発見出来るかと思います。それを目印に是非正観寺へと訪れてみてはいかがでしょうか。なんとスリランカにも幼稚園があるようなので、そんなお話を聞いてみてもいいかもしれません。

 

華厳宗 正観寺の詳細情報

[住所] 775-0006 徳島県海部郡牟岐町大字中村奥前158-1
[営業時間] 8:00〜16:30
[電話番号] 0884-72-0300
[ウェブサイト] 華厳宗不動山 正観寺

 

記事を書いた人

小林大介
牟岐町に2014年9月に移住。現在は牟岐町地域おこし協力隊として活動中。六角舎(ヘキシャ)のシステム構築、運営、管理を担当。プロジェクトリーダーでもある。